娘と…。人に言えない肉体関係|柴崎ショージ/鱗を読んだ

義理の娘に誘惑された男は禁断の関係へと…「娘と…。人に言えない肉体関係」

↓↓今すぐ読むならこちらをタップ↓↓

 

娘と…。人に言えない肉体関係のあらすじ

物語は、再婚直後の妻が事故で急逝してしまうという、ショッキングな展開から始まります。
残されたのは、夫と実の娘・さくら、そして妻の連れ子・昴(すばる)でした。

 

「お義父さん、私がお母さんの代わりになってあげようか?」
妻の死から数日後、突然、昴にこんなことを言われて驚く義父。
てっきり昴が気を使って、冗談を言ってくれたと思っていたのですが…。

 

「冗談で、こんなことしない…」
そう言って、昴はオマ○コをお義父さんの顔を押しつけます。
既にジットリと濡れています
「お口で綺麗にして…」
次第に娘の身体に魅了されていく義父。

 

しかし、この時、昴の手にカメラが握られていたことに、義父はまだ気づいていませんでした…。

 

娘と…。人に言えない肉体関係の感想

義父が昴にカメラのことを聞くと、「私たちの愛の記録♪」なんて答えます。
いったい何のために写真なのか…!?
どんなエグい展開が待っているのか、非常に気になります!
短い物語ですので、一気読みもできますよ☆

 

 

↓↓気になるならこちらをタップ↓↓